話題騒然!日本女子プロゴルフツアーに参戦したセクシー美女ゴルファー

Pocket

以前は男子ツアーしか見なかったプロゴルフ。

それが最近ではまったくの逆で、男子ツアーは面白くない。

石川・松山の両選手が米ツアーに行ってしまい、灯りが消えてしまったようで。

 

それとは好対照なのが女子。

ウェアもカラフルで、綺麗な人も多く華があります。

その女子ゴルフ、今期10戦目の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が

本日まで開催されていました。

年に4戦ある女子国内メジャー大会の初戦。

大会が始まる前からゴルフ関係のメディアで話題だったのが、

韓国出身の「アン・シネ」選手。上の写真の人です。

何が話題かと言うと、「よく飛ばす」や「パットがうまい」ではなく、”美人”。

そう、「セクシー美女ゴルファー」として注目されていたのです。

日本初参戦で初めて見たのですが、ウェアなんかもこんな感じでした。

どうです? 眺めがいいでしょう。

少しやり過ぎでは?と思ったら、ズバリ本人に聞いた人がいました。

アン・シネに聞いたセクシーなウェアを着る理由。返ってきた”意外”な答えとは……
※回答はリンク先で御確認ください。

 

今回は残念ながら+6で41位タイでしたが、初戦なら予選も通過して上出来でしょう。

アン・シネ選手、5月12日〜5月14日開催の「ほけんの窓口レディース」に参加予定。

今度はどんなウェアか、楽しみですね。

 

しかし日本人選手も頑張ってほしい。

ここまで10戦中、日本人の優勝は4戦。「がんばれニッポン」

 

 

Pocket

スポンサーリンク

最初のコメント

コメントを書く

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)